香り選書 18

公開日: 



香り選書 18
コメント:この本は「香」の全体像をカテゴリーや歴史から紐解き、その上でお線香の使われ方、種類、原料や製造方法、お線香の独自性やこれからの課題などを考現学的に言及している。著者は新しいお線香等の研究開発を行う傍ら、沈香をはじめ原料の買い付けを行いながら、これまで平安時代の薫物再現、最近では正倉院宝物の香り再現を共同研究発表して話題となった。現在「何でも鑑定団」の香木鑑定担当として出演するなど「香」の第一人者として「香」「お線香」の浸透活動に奔走しているひとりである。
ダウンロード価格:1512円
※作品の価格は変更される事があります、詳細ページで再度ご確認ください。
【平均評価】 【レビュー】 ⇒詳細はこちら
2017-07-31T17:00:00+09:00DMM

『香り選書 18』は無料で見れるのか?無料で見れないなら、もっも安く見るにはどうしたらいいのか?

-- Delivered by Feed43 service

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑