P+D BOOKS われら戦友たち 1

公開日: 



P+D BOOKS われら戦友たち 1
コメント:名著「されどわれらが日々」に続く青春小説。1964年の第51回芥川賞受賞作で、当時、一大センセーションを巻き起こした『されど われらが日々――』。その続編ともいえる本作では、その時代の新左翼運動にかかわった血気盛んな青年男女の機微を、ダンスパーティーの現金紛失事件とからめてミステリー仕立てで描いている。登場人物がそれぞれの視点で世界を見つめ、それが一つに収斂されることなく多様性に開かれたまま放置されている点は、『されど われらが日々――』とは対称的な位置づけにある作品といえる。
ダウンロード価格:702円
※作品の価格は変更される事があります、詳細ページで再度ご確認ください。
【平均評価】 【レビュー】 ⇒詳細はこちら
2017-08-31T00:00:01+09:00DMM

『P+D BOOKS われら戦友たち 1』は無料で見れるのか?無料で見れないなら、もっも安く見るにはどうしたらいいのか?

-- Delivered by Feed43 service

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑