ネット高校の子どもたち 1

公開日: 



ネット高校の子どもたち 1
コメント:〈HR(ホームルーム)はじめます〉〈きりーーつ!!〉東京都心のビルの一室から、鈴木綾乃先生(29)がインターネットのチャットツール「Slack」で呼びかけると、生徒たちが全国から画面上で次々とこたえた――。N高は、「ニコニコ動画」を運営するドワンゴを統合した出版大手カドカワが開校した、単位制の広域通信制高校。ネット配信の授業をパソコンなどで視聴し、リポート提出や年5日間のスクーリング(教室での対面授業)で単位を取得する。そんな新しい高校では、現役プログラマーが教えるプログラミング教育、職業訓練プログラム、インターンシップ、アクティブ・ラーニングなどを通じて、既成概念を超えた新しい「学び」が続々とうまれつつある。そんな先端的な高校の試みを、11章に分けてお伝えします(奥平博一校長のインタビュー付き)。※本商品は通常の書籍より文字数の少ないマイクロコンテンツです。【文字数:12300文字/単行本換算で17ページ】
ダウンロード価格:108円
※作品の価格は変更される事があります、詳細ページで再度ご確認ください。
【平均評価】 【レビュー】 ⇒詳細はこちら
2017-09-13T00:00:10+09:00DMM

『ネット高校の子どもたち 1』は無料で見れるのか?無料で見れないなら、もっも安く見るにはどうしたらいいのか?

-- Delivered by Feed43 service

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑